Updated on 2014-04-17 (木) 14:30:06 (1314d)
  • 下記は旧システム工学科のBコース3年生向けの授業の内容です。
    • 現在の知能システム工学科の情報は特に載せていません。
 

C++によるRPGプログラミング

 

目的

リテラシー授業で使用したBorland社のC++コンパイラを用いて、 ドラゴン○エスト風のロールプレイングゲームを作成することを通じ、 実践的なプログラミング技術を身につける。

ゼミ内容(全6回の予定)

内容宿題
1コンパイラの準備、簡単なゲームサンプルサンプルプログラムを理解してくる
2ゲームサンプルの改造RPG用のマップをデザインしてくる
3RPG1:ファイル入力とマップの描画プログラムの理解、キャラをデザインしてくる
4RPG2:キー入力とスクロールプログラムの理解と機能の追加
5RPG3:当たり判定とイベント発生プログラムの理解と機能の追加
6RPG4:パーティ制レポート:「プログラミングについて学んだこと」

資料

市販のプログラミング本にも勝るA4判70ページ程度のオリジナル資料を配布する。

受講希望者へ

  • C言語の教科書とノートPCを毎週持参せよ。C言語の参考書を持っている者は、合わせて持参せよ。
  • 毎週、たくさんの課題を出す(翌週までに自分でプログラミングする)。 したがって、アルバイトやサークル活動などに忙しくしていて、 毎週の課題を提出できなかった者には単位を保証しない。 もちろん6回全ての出席が前提である。

受講者の声