Updated on 2019-09-20 (金) 13:36:47 (162d)
  • 機械システム工学科・2年生(昼間・フレックス)対象の「プログラミング演習I, II」用の準備について説明します。
  • 2019年4月現在:Windows10にMinGW gcc 8.2を入れる例です。

インストーラのダウンロード

  1. ブラウザで次のアドレスを開く:http://www.mingw.org/
    01.png
  2. 左側のメニューから「Downloads」へ進む
    02.png
  3. 左下に出てきた「mingw-get-setup.exe」をクリックする。ページが切り替わり、ダウンロードが始まる。
    03.png
  4. すぐにダウンロードが終了するので、「保存」をクリックする。
    04.png
  5. 「開く」で中身を確認する。
    05.png

インストーラの実行

  1. 保存された「mingw-get-setup.exe」をダブルクリックで起動する。
    06.png
  2. 「Install」をクリックして開始する。
    07.png
  3. インストール場所を選択する。デフォルト(起動ドライブ)のMinGWフォルダでよいので、下の「Continue」で進む。
    08.png
  4. 準備用のソフトウェアのダウンロードの間、しばらく待つ。
    09.png
  5. ダウンロードが終了したら、右下の「Continue」で進む。
    10.png
  6. 使用予定の機能・項目を1つずつ、計4つ選択する。
    • mingw-developer-toolkit-bin
    • mingw32-base-bin
    • mingw32-gcc-g++-bin
    • msys-base-bin
    12.png
  7. クリックして「Mark for Instalation」の選択を4回繰り返す。
    11.png
  8. 左上のメニュー「Installation」から「Apply Changes」を選び、インストールを進める。
    13.png
  9. ダイアログで再度確認されるので、「Apply」を選択する。
    14.png
  10. ダウンロード、インストールが始まる。数分から20分程度を要する。
    15.png
  11. ダウンロードが終了したら、「Close」で閉じる
    16.png
  12. 元のウィンドウも右上の「×」で閉じる。
    17.png

環境設定(PATHの追加)

  1. 左下のWindowsアイコンからスタートメニューを表示する。「W」の項目にある「Windows システムツール」から「コントロールパネル」を開く。
    18.png
  2. 左上の「システムとセキュリティ」を開く。表示が異なっている場合には、右上の「表示方法」から「カテゴリ」を選択する。
    19.png
  3. 「システム」を選択する。
    20.png
  4. 「システムの詳細設定」を選択する。
    21.png
  5. 出てきたダイアログで「環境変数」を選択する。
    22.png
  6. 設定画面の下側の「システム環境変数」の「編集」を選択する。
    23.png
  7. 編集ダイアログで右側の「参照」を選択する。
    24.png
  8. MinGWをインストールした場所(標準ならCドライブ)の中の「MinGW」フォルダを開く。
    25.png
  9. 「MinGW」フォルダの中の「bin」フォルダをクリックし、下の「OK」を選択する。
    26.png
  10. 最上部に正しく追加されたことを確認して、下の「OK」を選択する。
    27.png
  11. 設定画面を下の「OK」で閉じる。コントロールパネルも「×」で閉じる。
    28.png

実行の確認

  1. 左下のWindowsアイコンからスタートメニューを開き、「WIndows システムツール」から「コマンドプロンプト」を選択する。
    29.png
  2. コマンドを入力する(最後はEnter)。
    • gcc -v
    30.png
  3. 文字が複数行にわたって表示され、最後に「gcc version X.X.X」とあれば、設定が正しく完了している。
    • もし、コマンドあるいはプログラムなどとして「認識されていません」というエラーが出たら、最初から確認し直す。