Updated on 2009-04-08 (水) 10:47:26 (3149d)

キーワードを使わずに画像を探す

 スケッチによる画像検索は、デジカメで撮影した多数の画像から、ある1枚に似た別の1枚を見つけ出したり、キーワード(ことば)では表現しにくい画像を探し出すのに有効です。

キーワード
内容に基づく検索(Content Based Retrieval) 、スケッチ、色、構図
ImageSearch.png

概要

 現在、ことばで情報を探す検索エンジンはとても便利です。言葉によって画像を探す機能を持っているサイトもあります。

 しかし、言葉ではうまく表現できないのに、イメージ(印象)だけは覚えている、という場合もあります。「あれ、何ていったかなー?」と思い出せないときです。

 この研究では、写真の簡単な色と構図の印象を覚えていれば、それをスケッチすることで、データベース内の画像を検索するシステムを開発しています。

 スケッチを描いている最中にも、その時点でのスケッチでリアルタイムに検索します。 このような方式(インクリメンタル検索)は、欲しい情報が見つかった時点で、すぐに入力作業(この場合にはスケッチ)を終えられるという点で、通常の検索方式より優れています。

 検索処理の流れは以下のようになっています。まず、画像全体の色情報を分類し、どのような色が多く含まれるか、その分布を求めます。次に、それぞれの画像の間で、互いに色の分布がどの程度に通っているかを計算します(color signatureというものを計算)。そして、画像をタイル状に分割し、似た色の領域がどう広がっているかを構図情報として取り出します。これらの、色の分布と構図情報から、似ている画像を検索します。